本文へスキップ

これから一人暮らしをする人のために

初めての引越しと一人暮らしHEADLINE

ぼくは今年大学を卒業した、23歳の男子です。

これまでは実家に住んでいたんですが、
就職で一人暮らしをすることになって引っ越ししました。

初めての引っ越しと一人暮らしで、初めは戸惑うことも多かったんですが、
この頃は徐々になれ、勝手も分かるようになってきました。

それでこのサイトでは、これから実家を出て一人暮らしをする人のために、
ぼくの経験からアドバイスが出来たらと思っています。

一人暮らしを快適に過ごすためには、けっこう色々とコツみたいなものがあるんですよね。
是非参考にしてもらえたらと思います。

初めての一人暮らしは物件探しから


初めての一人暮らしは、まずは物件探しから始めることになりました。
もう二十歳を過ぎていますから、もちろん親には頼らず、自分で全部やったんですよ。

初めにネットで、あれこれ物件を調べました。
今はネットで、物件の写真や見取り図なんかも見れるんですよね。

一応それで、物件の相場を頭に入れて、次に実際に現地の不動産屋へ行って、
いくつか物件を見せてもらいました。

無事気に入った物件が見つかりましたので、親に保証人になってもらって契約です。

家ってやっぱり、生活していく上で基本じゃないですか。
だから、もちろんあまり高いところではないですけど、
安いからといって陽当りが悪かったりする物件は選ばないよう気を付けました。

引っ越しは単身パックを利用した


物件が決まったら、次は引っ越しです。
引っ越しは、今回やってみて分かったんですが、業者によってかなり料金が違うんですよね。

今はネットの一括見積もりサービスもあるので、それを使って複数の業者に見積もりを取ってみました。
引っ越し業者の見積もりの結果、結局単身パックが安いことがわかったので、それを利用することにしました。

単身パックっていうのは、荷物が少ない場合には、割安で引っ越しできるんですね。
ぼくは家具や家電は、引っ越し先で調達することにしましたから、単身パックに十分収まる荷物の量だったです。

初めての一人暮らし、引っ越しをして最初の夜は、やっぱり心細かったですね。
家具もまだないガランとした部屋ですから、さすがにちょっと涙が出ました。

家電と家具を買い揃えた


引っ越しした翌日に、家電や家具を買いに行きました。
これはさすがに、資金は親に援助してもらいましたね。

数日して荷物が届き、部屋に配置すると、ようやく普通の部屋らしくなりました。
ただ家電や家具は、あまり置くと部屋が狭くなりますから、最低限のものにするよう気を付けました。

今は料理にハマっている


一人暮らしを始め、もう数ヶ月が経つんですけど、今は料理にハマっています。
料理など今まではしたことがなかったんですが、やはり食費を節約するには、自炊する必要がありますよね。

会社の帰りにスーパーで買い物し、それを使って家で色々作るんですが、
初めは勝手がわからず、食べられないほど不味いものが出来てしまうこともありましたけど、
最近はそこそこ食べられるものが作れるようになってきました。

料理はけっこう、ストレスの解消にもなり、楽しいですね。