本文へスキップ

これから一人暮らしをする人のために

インテリアは色を絞ると広く見えるHEADLINE


一人暮らしの部屋って、狭いわけですよね。
これを少しでも広く使うためには、もちろんまずは、「いらないものを置かない」ことが基本になります。

とにかく初めに家電や家具を買う時は、「ちょっと足りないかな」というくらいにしておいて、
どうしても必要になったらあとから買い足すようにするのがいいんですね。

その他、家具や家電などの「色」についても、大きなポイントになってくると思います。
インテリアの色が統一されていたほうが、部屋が広く見えるんですね。

色使いが少ないと部屋が広く見える


部屋が狭く見える大きな原因として、「物が多い」ということの他に、
「色があれこれある」というのもあると思うんですよ。

色んな色があると、どうしても雑然とした印象になって、部屋は狭く見えると思うんです。
ですからインテリアの色使いは、できるだけ少なくすると、部屋が広く見えるようになります。

壁紙が白いのなら、インテリアも白を基調にするとか、
フローリングの木目と家具の木目の色合いを合わせるとかは、オススメですね。