本文へスキップ

これから一人暮らしをする人のために

収納は大きなポイントHEADLINE


一人暮らしの狭い部屋を、少しでも広く使うには、「収納」が大きなポイントになってくると思います。
何でも物をその辺においてしまうと、部屋はどんどん狭くなり、足の踏み場もなくなりますよね。

かといって、狭い部屋にはできれば棚なども置きたくないもの。
ぼくは、ベッドやソファの下を収納に使うのがオススメです。

ベッドやソファの下を収納に使うとスペースが節約できる


ベッドや椅子、買うと思うんですが、その時、下に収納ができるタイプの物を選ぶのが、
一人暮らしではオススメです。

ベッドにしてもソファにしても、下の部分は血行な空間があるわけで、
これを使わないでデッドスペースにしておく手はないというわけなんですね。

ベッドやソファの下が収納に使えるようになると、部屋はかなり片付きます。
下手に棚などを買うよりは、よっぽどいいと思います。


それからあとは、壁に引っ掛けられるように、ラックなどを取り付けるのもオススメですね。
壁も、けっこう広い空間が、使われないままになっていることが多いと思います。