本文へスキップ

これから一人暮らしをする人のために

単身の引っ越しなら赤帽やクロネコヤマトも選択肢になるHEADLINE


引っ越しをするとなると、もちろんまずは「引っ越し業者」となるわけで、
一括見積もりサービスなどを使って複数の引っ越し業者に見積もりを依頼することになると思います。

ただ単身の引っ越しの場合には、引っ越し業者以外にも選択肢があって、それが赤帽や、
クロネコヤマトなんですね。

これらを利用すると、引っ越し業者に頼むより、安く引っ越しできる場合があります。

荷物が少ない場合は赤帽が有利


赤帽は、軽トラックで引っ越しを請け負います。

ですから荷物が軽トラックに積み込める範囲でないといけないんですが、
その場合は、引っ越し業者に頼むより安くなると思います。


ただ赤帽は、作業員兼運転手が一人で来るんですよ。
ですから荷物運びを手伝わないといけないのが、難点といえば難点です。

その代わり赤帽のトラックは、一人なら、一緒に乗せてくれるんですよ。
引っ越し業者のトラックには乗せてはもらえませんから、これは大きなメリットですね。

遠距離ならクロネコヤマトが安い


荷物が少ない引っ越しで、遠距離の場合には、クロネコヤマトも選択肢に入ってきます。
クロネコヤマトは宅配便の会社ですが、引っ越しパックを設定しているんですね。

料金は、近距離の場合なら、赤帽のほうが安いんですが、遠距離になると、クロネコヤマトが圧倒的に安くなります。

引っ越し業者や赤帽は、距離が伸びるとそれに比例して料金も高くなるんですが、
クロネコヤマトの場合には、そう高くならないんですよ。

赤帽にしてもクロネコヤマトにしても、まずは「荷物が少ない」というのが条件になります。

実家からの初めての引っ越しの場合は、荷物はそれほどたくさんないと思うので、
条件に当てはまると思いますから、ぜひ引っ越し業者と一緒に、見積もりを依頼してみるといいと思います。